就活

うだつの上がらない人とは?出世しない?共通する性格の特徴5選

うだつの上がらない人は、負ける気質がついているため、失敗に寛容です。

そのため、何においても成功しづらい特徴があります。

そこで、今回はうだつの上がらない人の特徴を紹介しその特徴を理解した上でその対策を一緒に考えていきましょう。

うだつの上がらないとは?

まず、うだつの上がらないとは

いつまでたっても出世しない、生活が向上しないことのたとえ。また身分がぱっとしない、幸せになれないことのたとえ。

参考URL:うだつの上がらない人

このことから、一般的な意味の使い方として「仕事ができない」「恋愛がうまくいかない」といったマイナスなイメージとなっています。

うだつの上がらない人は出世できない

前述したとおり、うだつの上がらない人は定義通り出世できない人のことを指しています。

つまり、もしあなたがうだつの上がらない人であるならば、出世はできない可能性が大きいです。

そこで少しでも出世できるようになるために、うだつの上がらない人の特徴を理解し自分に当てはまっているかどうか診断してみましょう。

もし当てはまっているのなら、すぐに改善する必要があります。

改善策も紹介しているのでしっかりと把握しましょう。

 

うだつの上がらない人の5つの特徴と対策

行動力がない人・行動が遅い人

やらなければいけないことをギリギリまでやらない、言われたことを何かと理由をつけてやらないのが特徴です。

性格でいうと極度のめんどくさがり屋ということになります。

実はこのタイプの人は上司からは仕事を振りにくい人と思われています。

というのも、仕事を振っても納期ギリギリに出されると上司側がレビューする時間が少ない・再度手直しする時間が限られているといった理由から成果物の品質が低くなってします可能性があるからです。

そのため、成果物のクオリティが低いのであなた自身の評価も低くなってしまいます。

また、たとえ上司からすぐに仕事に取り掛かれと注意された場合でもうだつの上がらない人は、右から左に受け流し行動しません。

このような人は最終的には周りから信頼されません。

ではどうしたら改善できるのでしょうか?

行動力を上げるための秘訣は、実はものすごーく簡単です。

それは行動力がある人と一緒に行動することです。

自分にないなら、行動力のある人の引っ張ってもらいましょう。

そうすることで、圧倒的な刺激とモチベーションが得られるだけでなく否が応でもたくさん行動しなければいけなくなります。

なので、周りの行動力おばけと呼ばれている人を探し一緒に行動してみてはいかがでしょうか。

 

人生の目標を持っていない人

自分が生きる上での目標を何も持っていない場合、何かするにもやる気が起きませんよね。

また、目標がないと何かを成し遂げたという成功体験が得られず毎日をダラダラと過ごしてしまいがちです。

仕事でも、KPIという何らかの達成目標を掲げると思いますが、これがなかなか思いつかない場合はこのタイプの人に当てはまります。

成功体験の大小に関わらず、全くない場合やりがいがなんか持てませんよね。

またこの場合、自分に自信が持てないので新たな成功体験を作るのにもすごく時間がかかってしまいます。

でも、多くの成功者・出世している人は必ず目標を持っています。

この対策はどうすればよいでしょうか?

答えはシンプルで、ものーすごーく小さな目標を立て、成功体験を積み上げていくことです。

例えば、明日から一週間、毎晩腹筋10回する!朝髪形をばっちり決める!

といった具合にすぐ、簡単にできることを目標と掲げましょう。

そうすることで最終的には、小さな成功をすることになれるので最後には大きな目標を立てることができるようになります。

 

コミュニケーションが下手な人

周りの人と話すのがちょっと苦手、話すのが億劫という性格のタイプに当てはまります。

コミュニケーションが下手だと自分の意見を思うように相手に伝えることができません。

仕事や恋愛においてもこれはかなり致命的です。

なぜなら、両社とも共通して相手に、「わかること」「わからないこと」を伝えなければ成功しないからです。

例えば、仕事で上司から日程調整を頼まれたとします。

その際、先方の日程と、こちらの日程が絶妙に合わないということが多々あります。

その際、日程が合わないことやその場合どのように対処するかを先輩や上司に聞かなければなりません。

しかし、コミュニケーションができない場合、自分で抱えてしまい無理やり日程を合わせたり、勝手に先方と調整してしまうという事例をよく聞きます。

すると先輩や上司は日程調整の結果を自らの目が百々金井範囲で進んでいたことがわかりものすごく不安になってしまいます。

もしかすると、急な用事でこちら出席者の予定が埋まっている場合があります。

このようなことに陥らないためにも、しっかりできることとできないことを相手に伝えましょう!

まさか、できないことを言うと評価が下がると思ってはいませんか?

現実には全くそのようなことなないので安心して伝えましょう!

逆に連絡をしっかりとしてくれる人という印象を与えることができるでしょう!

 

 

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.