女性の心理

ラインで話したいことがあると言われたら別れ話?女性心理と対処法を紹介

大好きな彼女からいきなりラインで「話したいことがあるんだけど...」とメッセージが来たら胸がざわざわしますよね。

もしかして別れ話をされるんじゃなのか?と疑心暗鬼になってしまい当日話すまでモヤモヤして何も手がつきませんよね。

はっきりと結論からいいます。話したいことがあるとラインで言われた場合、高確率で別れ話しの可能性が高いです。残念ながら。

でも、そこで諦めてはいけません。まだラインの返し方によっては彼女の気持ちを変えることができます。

そこで、今日は話したいことがあるんだけど不吉なことを言われた時の女性心理を徹底解剖し、簡単に付き合い続けられる方法をご紹介したいと思います。

ラインで話したいことがあるという女性心理

ラインで話したいことがあるというメッセージを送ってくる女性心理にはポジティブなものとネガティブなものがあります。確率的にマイナスな意味合いが高いです。

では、肯定的な内容と否定的な内容をまとめましたので一緒に見ていきましょう。

まずは「話したいことがある」が2人の関係にとっていいことを示唆する場合は付き合い続けることを彼女側が前提としています。

プロポーズ

女性から男性に婚約を申し込む逆プロポーズの可能性があります。これは急にプロポーズをしても驚かせてしまうので、あらかじめ心の準備をしてほしいと男性に遠回しに教えているパターンです。

妊娠した

こちらも、妊娠は彼氏にラインで言う内容ではないので直接会って話したいと思うのが女性です。お腹の中に子供がいると伝えるために大事な話があるとラインで伝えているのです。

仕事で昇進

女性が仕事で昇進した場合、彼氏に直接報告する場合があります。ただし、この時女性が昇進すると地方の転勤や海外出張など仕事が忙しくなって遠距離恋愛になりがちです。

その他良いことがあったことを報告

女性は男性と違ってラインで話せば良い内容もなぜかもったいぶって直接話そうとします。彼氏に何かな?と思わせといて期待を不安を高まらせた後、「嵐のコンサートチケット当たった」「体重5k痩せた!」など嬉しそうに報告します。

一言メモ

彼女から「話がある」とラインで言われた時、別れ話だけでなく2人の関係にプラスの話や全くもって関係ない話の可能性もあります。

別れ話かどうか気になってしまうと思いますが、すぐに「それって別れ話?」とラインで返信するのはまず避けましょう。

もし別れ話だった場合に、彼女の気持ちを後押ししちゃいます。

-女性の心理

Copyright© 本気スイッチ , 2019 All Rights Reserved.