就活

【プロジェクションバイアス】お金を稼げない人の特徴と稼ぐためのマインド

お金を稼げない人とお金を稼ぐ人の決定的な違いってなんでしょうか?

実は学歴や頭の良さはあまり関係なくEQの高さに大きな原因があるのです。

さて、この記事では私の友人と私の体験談を元に稼げない人の特徴と稼ぐ人のマインドセットをご紹介します。

稼ぐ人の特徴を理解するだけでも明日からの働き方や生き方が変わり、ミリオネアの道に一歩近づくと思います。

お金を稼げない人の特徴

投資思考より貯蓄思考

お金が全然ない人に共通する特徴として稼いだお金を貯蓄する傾向にあります。

仕事で稼いだお給料から生活費を極力減らし、娯楽費を1万以内に制限。

その結果、順調に銀行口座に溜まっていきます。

一見するとお金が増えてるように感じますが実はそこまで日常生活で使えるお金はありません。

しかし、一般のサラリーンの給料は低く年々5000円程度しか上がりません。

従って、貯蓄思考でお金溜めていてもストレスが溜まるだけで稼げません。

そのため、お金の稼ぐ方法を給料以外にも作る必要があるのです。

そして、そのベストな方法が投資なのです。

一口に投資といっても株だけでなくYoutubeやブログメディア作成も当てはまります。

私も実際YouTubeとブログに月4万程度注ぎ込んでおり、売上は15万程度なので粗利11万で売上利益率62%程度です。

そう、みなさんお気づきのように貯蓄思考だとお給料だけしか稼げないので、爆発的な増加はないですが、投資思考だと一般の昇級よりも10倍以上稼げる可能性があります。

自己啓発をしない

貧乏になりやすい人の特徴は読書やセミナーなどの交流会に消極的です。

実は自己啓発をしている人としていない人では年収に大きく差が出るという統計データが出ています。

また、日本の社会人の1日の平均勉強時間6分です。

いかに勉強していない人が多いかわかりますよね。

また、本を読むと人生観が豊かになります。多くの人の価値観や成功体験失敗体験を知ることで自分なりの物事の考え方が啓されます。

その結果考える力が増え物事を本質で捉えられるようになるのです。

すると、人の心理の本質を理解でると職場の人間関係を思う通りに操ることができたり、柔軟性や対応力上昇によって仕事ができる人に変身するのです。

人間関係が苦手

人間関係が苦手な人はお金を稼ぐことはできません。

なぜならお金を稼ぐためには必ず人と接する必要があり上手にコミュニケーションを取る必要があります。

特に職場環境を思い出してください。

もし上司と馬が合わなくて仲違いしているならあなたには最低限の仕事しか任せないであなた以外のデキる同僚にたくさんの仕事を与えますよね。

また、あなたを評価するのは上司の可能性が高く、人の好き嫌いが評価に響くことは自明でしょう。

あなたがフリーランスや起業家だとしても同じことが言えます。取引先や従業員と密な意思疎通ができないで人間関係がこじれているなら仕事が予定通りに進まないでしょう。

ネガティブ

物事に暗い考え方をしている人はお金の運気が逃げていきます。

スピリチュアルな話ですが、常にマイナス思考な人は運気が下がってしまいお金も逃げてしまうのです。

特に「お金がない」「わたしなんかダメだ」「あの人はずるいなー」というネガティブな言葉が口癖な人は要注意です。

一言マイナスな意見を言うたびにお金が逃げていくと考えましょう。

浪費グセがある

いわずもがな、稼いだお金をパチンコや競馬などのギャンブルはもちろん無駄な消費に使ってしまう人はお金がありません。

[alert title="注意"]稼いだお金<消費するお金
[/alert]

しっかりと稼いだお金を浪費しないで可能な範囲で投資に回して自己資本をちょっとずつ増やしていきましょう。

お金持ちの人ほど実は倹約家が多いのです。実は意外かもしれませんが彼らは浪費できるお金を十分に持ち合わせておりますが、高価な服や有名なブランドの時計を購入いたりするような無駄使いはほとんどしません。

現状維持バイアスがある

お金を稼げない人のマインドとして現状維持バイアスがあります。

現状維持バイアスとは「現状から抜け出し何か新しいことを始めようと思う時に、変化により得られるメリットよりも失われるデメリットの方が大きいと考えてしまう認知バイアス」のこと。

つまり、お金を稼げないから起業する・転職するといった選択肢をすると逆に今より収入が減ってしまい損をしてしまうと思い込んでいるのです。

そのため、現状維持が一番だと言う結論に達し何もしないと言う結末になるのです。

プロジェクションバイアスがある

プロジェクションバイアスとは「今ある現状を過度に未来に投影してしまう将来を正しく予想できなくなる認知バイアス」のこと。

たとえば、恋愛におけるプロジェクションバイアスとは「今いるパートナーと上手くやっていけてるから将来もこのまま良好な関係でいられる」と思い込むことです。

未来なんてだれも予想できないのにも関わらず、なぜ今のパートナーとの関係に不祥事が生じないとでも言い切れるのでしょうか?

また、みなさんが絶対した体験でいうと「病気になった時に初めて健康第一と思うこともプロジェクションバイアスの一つでしょう」。

この理由は健康な時ほど健康でいることが当たり前になってしまいずっと続くと思い込んでしまうのです。そのため、体に良くないとわかったいてもラーメンを食べたり過度にお菓子を食べてしまうのです。

成金から学ぶお金を稼ぐためのマインドセット

貯蓄8割で投資2割

お金を稼いで爆速で増やし続けるコツとして、貯蓄8割投資2割という考え方があります。

8割は貯蓄という形で生活費に費やし残りの2割で自分でビジネスを始めるのです。

わたしもこの考えを新卒の頃からしておりまして、例えば会社から月35万円もらっていたので7万円をブログやメディア作りに費やしていました。

その結果、いまではブログで月15万円稼げているのでやっと黒字になって毎月8万円他の同僚より稼げています。

そして稼げるようになった8万円をさらに8:2の法則に基づき64000円を貯蓄に、16000円をブログやメディアに投資しているのです。

この連鎖が続くと徐々にですが自分のビジネスに費やせるお金が増えていくので自然と収益も上がってくるのです。

わたし自身がこの「8:2の法則」で実践してきた感想をメリット・デメリットで伝えたいと思います。

[box class="box31" title="メリット"]
[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. 失敗してもそこまで打撃なし
  2. 稼ぐ大変さ楽しさを実感
  3. ビジネス脳になれる

[/list][/box]

[box class="box31" title="デメリット"]
[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. 自由に使える遊び金が減る
  2. 上手くいかないとストレス
  3. 地道な努力が必要

[/list][/box]

積極的に人脈を作る

お金を稼ぐ人は自分の力のみで成り上がってはいません。自分でできないことをすぐに頼れる人が周りに存在するので完璧そうに見えるのです。

そのためには、人脈が必要です。しかし人脈を作るというと知り合いをたくさん増やすと思いがちですがそれは不正解です。

いくら知り合いが多くても何かお願い事をした時にやってくれなかったら意味がありません。

そのため、人脈を作る=自分のことを慕ってくれるような関係の人を周りに作るなのです。

それでもまずは、人と知り合う機会を増やさなければならないのでセミナーや社内外問わず勉強会に出席することが望ましいでしょう。

その知り合った中から今後も接していきたい人とそうでない人をきちんと切り分けて効率的に良い人脈を増やしてきましょう。

行動あるのみ

行動しなければ何も始まりませんよね。失敗することを恐れず、何かを失う不安を払拭して大胆に行動しましょう。

その上で失敗することはもちろん多いです。しかし、失敗から成功へのコツを学び成長へと一歩近づくのです。

何かを行動して自分でやってみないと意外とわからないことなんて世の中たくさんあります。

育児の大変さもしかり、受験勉強の大変さもしかり百聞は一見に如かずなのです。

行動力が増えるとそれだけ他の人にはない経験もできるのでそこからビジネシチャンスが広がっていく可能性があるのです。

思い立ったが吉日なので何かやりたいことがあるなら優先順位をつけて明日から挑戦してみましょう。

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.