就活

おとなしい人はモテない?嫌われる?実は恋愛では有利な性格の理由とは?

おとなしい人はモテないと思っていませんか?「おとなしいからモテないんだよ」なんて言われたことありませんか?恋愛は積極的に喋れる方が有利なように感じますが、実は違います!おとなしい人のほうが本当は恋愛では有利だったりするのです。おとなしい人の性格をちゃんと知れば、おとなしいことが欠点ではないことがわかります。そこで今回はおとなしい人が、実はモテる理由について考えてみましょう。

おとなしいは誉め言葉?

「おとなしいよね」と言われると、どんな気持ちになりますか?なんとなく「おとなしい=欠点」のような印象を持っていませんか?でもおとなしいって本当に欠点なのでしょうか?おとなしいは実は誉め言葉かもしれません。

おとなしい性格とは

おとなしい性格って、実際にどういった性格の人のことを言うのでしょうか?例えば、おとなしい人は、自分からどんどん話題を提供してグループの中心にいる、なんてことはしません。たいがい、おとなしい人は端の方でニコニコ話を聞いていることが多いです。また感情起伏があまり激しくなく、すごく怒っていたり、逆に大爆笑していたりなんていう姿はあまり人前にさらしません。物静かで穏やか、愚痴や悪口もあまり言わない。誰とでも、人との距離感が一定で、すごく仲がいい人もすごく仲が悪い人もいなさそう。そういった特徴を持っている人を、おとなしい性格と呼ぶことが多いです。「おとなしい」という言葉は、誉め言葉にも欠点の指摘にもなりえる言葉です。

おとなしいの類義語

おとなしいという言葉の類義語を考えてみると、もう少しおとなしいがどういうことなのか見えてきます。おとなしいの類義語でよく言われているのが「慎ましい」です。「あの子、慎ましやかだよね」というような使い方をします。慎ましいというと、少しプラスの印象が強く出ていますね。慎ましいというニュアンスで「おとなしい」という時は誉め言葉ととれます。また「質素」や「地味」という言葉もおとなしいの類義語として挙げられます。こちらは少しマイナスの印象が付いて回る言葉です。どちらにしても、おとなしいというのは目立たない、派手さがない、そういった人に対して、控え目な印象を与えるような言葉なのです。

おとなしい性格の長所・短所

おとなしい性格の長所と短所はどういったものがあるのでしょうか?まずおとなしい性格の長所は、類義語からもわかるように、慎ましく控え目な態度をとることが出来ることでしょう。人を押しのけてまで前に出ようとするようなことはなく、周りの人を尊重して自分は控えるというポジションを取ることが出来るのは、おとなしい性格の長所です。そういう時に「おとなしいね」と言われるのは誉め言葉なのです。また逆に短所は、出るべきところでも躊躇して出られなかったり、自分の考えや意思をはっきりと示せないところです。控え目なことは長所ですが、必要な時も自己主張が出来ないとなると、それは短所とみなされてしまうのです。

おとなしい女はつまらない?

自分から話題を出すわけでもなく、喋っていても派手なリアクションはしてくれないおとなしい女。そんなおとなしい女はつまらないのでしょうか?

おとなしい女の芸能人

おとなしい性格の女性芸能人で一番有名なのは、新垣結衣さんです。とても穏やかで、ぐいぐい前には出ない控え目な性格をされていることが知られています。派手なリアクションはしませんが、いつも静かに微笑んでいるイメージが強いですね。また他には最近結婚された蒼井優さんなんかもおとなしい性格の芸能人として有名かもしれません。記者会見の様子も、おっとりとした喋り方、前に出ない控え目な様子が「おとなしい人」という印象を与えていました。他にも武井咲さんや松下奈緒さんなんかも、おとなしい女性芸能人と言うと名前が挙がってくる定番の女優さんですね。おとなしい女性芸能人を見てみると、どの方も大和撫子のように落ち着いた雰囲気で凛としていて素敵ですよね。

おとなしい性格VS活発な性格

おとなしい性格と活発な性格、どちらが男性にモテるのでしょうか?活発な性格の女性というのは、おしゃべりも面白かったり、常に話題の中心にいて人気者なイメージがあります。男性女性問わず友達が多く、常に誰かといるような印象でしょう。一方でおとなしい性格の女性と言うと、いつもグループの端でニコニコしていて、それほど強い印象を与えない地味なイメージがあるかと思います。たいがいの男性は最初に活発な女性に目が行きます。活発な女性は人に対しての垣根が低く、からんでいきやすいおおらかさがあります。でも活発さ故に人とトラブルになりがちだったり、感情のアップダウンが大きかったりする欠点もあったりします。そうなった時に、いつもそばでニコニコしていて人の悪口や文句を言わないおとなしい女性が、非常に純粋無垢で素敵な存在に見えて来たりするのです。活発な女性の方が最初の男性受けが良かったりはしますが、おとなしい女性は長く愛される存在となったりもするのです。

おとなしい男はモテる?

おとなしい女は、控え目で確かにモテそうな気もします。でも逆におとなしい男ってモテるのでしょうか?

おとなしい男の芸能人

男性芸能人で、おとなしい性格と言うと、嵐の桜井翔くんはおとなしいと言われています。確かに仕事ですので司会業なんかもやっていますが、積極的にがんがん前に出ていこうというタイプには見えません。また阿倍サダヲさんは、エキセントリックな役が多いですが私生活ではおとなしい男性であることはよく知られています。他にもタモリさんや星野源さんなんかもおとなしい性格なのだそうです。男性でおとなしい方というのは、実はとても多才で素敵な雰囲気を持っている男性が多いことがわかります。芸能界というと、前に出てなんぼというような世界に見えますが、確かにおとなしい性格の芸能人は自分から前に出るのではなく自然と注目を集めるようなタイプの方が多いようです。

おとなしい男性がモテる理由

おとなしい男性というのは、一見モテなさそうにも見えますが、実はモテる人が多いです。というのも、おとなしい男性は、人にひけらかさないだけで、実際はとてもしっかりと自分の世界を持っている人が多いのです。そのため多才で、ユニークな男性が多いのです。女性は男性の才能に惚れると言われています。おとなしい男性というのは自分からどんどん自分の魅力をアピールすることはありませんが、自然とその魅力がにじみ出ているのが特徴です。そういったチラッと見え隠れする才能に、女性は魅力を強く感じるものなのです。またおとなしい人特有の、愚痴を言わなかったり、人の悪口を言わなかったりする姿勢が周りに「人格者である」という印象を与えます。そういった人としての魅力を兼ね備えている人が多いことから、おとなしい男性というのは実はモテるということが言われているのです。

おとなしい女の不可解な恋愛特徴

おとなしい女性というのは、あまり自分のことをひけらかさないがゆえに、不可解なところがいくつかあったりします。恋愛にしても、おとなしい女性特有の不可解な恋愛特徴があったりするのです。

好き避け

おとなしい女性は好き避けという行動をとりがちです。好き避けというのは、「好きだけど避けてしまう」という矛盾した行動のことを言います。つまり好きなんだけど目を合わせないようにしたり、出くわさないように隠れたりなんていう不可解な行動をとることです。おとなしい女性は、自分が相手のことを好きだということがバレることを恐れています。普通は好きなら好きなことが伝わるようにどんどんアピールするものです。でもおとなしい女性は、好きと言うことが伝わるとフラれてしまうのではないか、迷惑なのではないかなど不安に感じます。そのため、好きだと思った途端に意識してしまい、どうしても体が先に避けようとしてしまうということが起こってくるのです。この好き避けはおとなしい女性の不可解な恋愛時の行動のひとつといえるでしょう。

異様に理想が高い

おとなしい女性は異様に理想が高い人が多いのが特徴です。というのも、おとなしい女性はあまり人に踏み込んで関わっていくということがありません。そのため相手を理想化しやすく、好きになると相手を万能な王子様というくらい高めて見てしまっていたりするのです。またおとなしい女性は恋愛経験が豊富でなかったりもしますので、理想だけがどんどん上がって行ってしまうなんてことも起こりがちです。控え目な性格なので、恋愛対象も控え目なのかと思いきや「年収がこのくらいで、顔はこの芸能人に似てて、優しくて浮気しない人」というように周りが笑っちゃうくらい高い理想を掲げていたりするのです。

共依存に陥りやすい

おとなしい女性は、割と周りと距離をとって生活をしています。人とべたべたするのは苦手で、ある程度の距離感を保って関わっていることに安心感を得ています。そうすることで人とのトラブルに巻き込まれずに済むというメリットがあるからです。でもこと恋愛となると、距離感を保つことは難しくなります。あまり人と心の距離を詰めないおとなしい女性が恋愛関係に発展すると、彼だけが自分の弱みや本音が見せられる関係になってきます。すると、どっぷりはまって恋人と共依存の状態に陥ってしまう傾向があります。嫉妬心や独占欲が強まり、ふたりの世界に他の人が立ち入れなくなりがちです。

わがまま

おとなしい女性が恋愛関係になると、意外とわがままになってきたりもします。控え目で慎ましいと思っていた彼女が、付き合いだした途端に「すぐに来て!」と夜中に電話してきたり、プレゼントが気に入らないから買い直して!と怒ったりなんていうことは、よくある話です。おとなしい女性というのは、いつも一線を引いて人と関わっているのですが、恋愛関係ともなるとその一線がなくなってしまいます。そうすると、恋人に、普段我慢している分を補ってほしくなるのです。それがわがままという形で出てくるようになります。おとなしい女性は、普段から無意識に自己主張をするのを我慢しているのです。恋愛関係は、その吹き出し口となってしまいがちなのです。

おとなしい男の恋愛特徴

ではおとなしい男性というのはどのような恋愛をしているのでしょうか?共通する恋愛の特徴はあるのでしょうか?

自分から告白できない

おとなしい男性というのは、人からフラれる経験に対して非常に強く傷つきます。普段から人とのいさかいを避けるためにおとなしくしているので、好きな人から受け入れてもらえないなんていうことは恐ろしすぎる出来事となってしまうのです。となると、おとなしい男性は自分から告白ができません。おとなしい男性というのは相手から告白されるのを待つか、もしくはそのまま自然に気持ちが消滅していくのを待つか、が多いのが特徴です。どうしても関係を進めたい時は、本当に慎重にことを運びます。相手が自分のことを絶対に好きであるという確証が得られれば、自分から行動することもありますが、その確証も相当に強い確証でなければ動かない、ということが多いのです。

好きなのに意地悪する

おとなしい男性は恋愛スキルがあまり高くありません。そのため小学生男子のようなアピールの仕方を大人になってもとってしまったりするのです。おとなしい男性は、なんとか好きな女性に自分のほうを向いてもらいたいと考えています。でも自分が好きであるというアピールをして玉砕するのは怖いのです。となった時に、意地悪をするという手段で、相手に自分を意識してもらいたいと考えてしまいます。おとなしい男性は、好きな女性に対して、わざと冷たくしたり強く当たってみたりなんてことをします。相手からは好意が非常にわかりにくく、成就することが少ないというのも、おとなしい男性の恋愛特徴だったりします。

束縛が激しい

おとなしい男性は、恋愛において束縛が激しいという特徴を持っています。というのも、おとなしい男性というのは、割と活発な男性に対して引け目を感じていたりします。また恋愛に関しての自分に自信がない人も多かったりします。そのためせっかく両想いになった彼女を誰かに取られてしまうのではないかと常に心配が付きまといます。おとなしい男性は普段は穏やかですが、彼女が別の男性と楽しそうに喋っているのを見たりすると、急に腕をつかんで引き離そうとしたりするなど、普段は見られないような積極的な行動をとったりするのが特徴です。

一途or浮気性が極端

おとなしい男性が一途はわかるけど、浮気性なんて…と思うかもしれません。でも、おとなしい男性というのは実は一途な人と浮気性な人、両極端にいるのです。おとなしい男性の浮気は見破るのが難しかったりもします。あまり自分からは喋らないので、活発な男性に比べるとぼろが出にくいのです。またおとなしい男性は意外と、来るもの拒まずだったりもしますし、先ほども言った通りモテる人が多かったりもします。そうなると浮気のチャンスが多くなるのです。おとなしい男性が一度だけ浮気をしたというような中途半端なことはありえません。浮気のハードルが高ければ一度たりともしませんし、ハードルが低ければ何度もバレない限りは浮気し続けます。その極端さがおとなしい男性の恋愛特徴なのです。

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2021 All Rights Reserved.