生活

買い物がやめられない主婦の特徴と買い物依存症の脱却方法

買い物がやめられない人の特徴は買い物で優越感や高揚感を得て自尊感情を満たしたい人です。買い物がやめられない心理として買い物をするときに店員からVIP扱いを受けるのでその場限りにおいて周囲より優越感を感じ快感を覚えるからです。

また、ブランド服を身につけることを社会的ステータスが高い象徴と位置付けています。

買い物がやめられない主婦の特徴

お金を使うと快感を覚える

買い物がやめられない人の特徴は買い物でお金を使うこと自体に価値を見出しています。

つまり、重要なのは何を買うかよりもいくらお金を使うかです。

お金を使えば使うほど、そして金額が大きいほど幸福感を得るのです。

特に主婦は日頃の食事の買い足しや日常生活における必需品の調達が毎日の日課っていう人も多いでしょう。

そのため、お金を使う機会が豊富にあるのでその都度無意識的に脳が快楽を覚えているのです。逆に、お金をつかはない日は反動でイライラしてしまう人もいます。

物欲が強い

買い物がやめられない人の特徴は物欲が強いです。

新型iPhoneが出ると今持っている携帯が使えるのにも関わらず新しいのが欲しくなってしまいます。

また、新しい服を次々と買い足していき、気づいたら同じような服がたくさんあるなんてことも多いです。

物欲が強い主婦だと、常に欲しいものがあるのでいくら買っても飽きることはないのです。

ひどい例だと同じブランドの傘を色違いで全種類買い漁る主婦もいます。

また、物欲を抑える対処法はあるのですが本人に多大なるストレスを与えてしまうのであまりオススメはできないです。

育児などのストレスが強い

買い物がやめられない人の特徴は日頃から強いストレス下にいることです。

買い物はストレス発散のツールの1つであることは先程説明したとおり、

-生活

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.