就活

理由もなく彼氏にイライラする心理と倦怠期を乗り切る対処法

「何かよくわかんなけど、最近彼氏にイラっとしちゃう…」「これって言う理由もないのに…」彼氏に対してこんな悩みを持った事はありませんか?

あなたのそのイライラ、実は倦怠期なのかもしれません!

倦怠期とは、恋人に対してドキドキ感とは真逆に、マンネリ気味な状態を言います。

統計によると約6割のカップルが倦怠期を経験した事があるそうです。実際に倦怠期を経験し、悩む人は多いのです。

今回はそんな悩みを持つ一人でもあるあなたの為に、理由もなく彼氏にイライラしてしまう時の心理と、倦怠期を上手に乗り切る対処法を8選ご紹介します。

そっけない返事をされた時

いつもの何気ない会話の中で、こちらが真剣に話をしているのにどうも彼氏の返事がそっけないなんて経験はありませんか?彼氏にしてみたら何の悪気もないいつも通りのやりとりだと思っているのかもしれませんが、それがどうも気に入らなくてついついイライラしてしまう人、実は少なくないんです。

女性はおしゃべりが大好きです。大事な話をしているつもりでも、話が脱線して枝分かれしていき、結局たくさん話をした事で、時に何の話をしたかったのかすらどうでもよくなり、満足する事だってあります。

一方の男性はというと、長々と終わりの見えない話に、相槌をうつのすら面倒になり、悪気はないのに適当に返事をしてしまうなんて事があります。倦怠期中にそれが起こってしまうと男性は「何で機嫌が悪くなっているのかわからない」とあなたの態度が理解できなくなるなんて事も。

彼氏に聞いて欲しい話をする時は、要点をしっかりと抑えて、あまり長くなり過ぎない程度に話をするといいでしょう。

口うるさくされた時

雑誌やネットで流行の物を買って身に付けたり、彼氏に可愛いと褒めてもらいたくてイメージを変えてみたり。トレンド思考の女性は、常にアンテナを張って最新のおしゃれを楽しむ事が何よりの楽しみでもあります。

そんな気持ちを知ってか知らぬか、いちいち口うるさく言ってくる彼氏にイライラした事はありませんか?イライラと同時に、良かれと思ってした事を否定されると自信すら無くしてしまうものです。

付き合いが長くなればなるほど、遠慮や気遣いが減って来たりしがちです。倦怠期ともなればなおさら、口うるさく言う彼氏の言葉が、言葉の暴力にすら聞こえてしまう事だってあります。

いきなりのイメチェンに彼氏が口うるさく言ってくるケースは、あなたがキレイになり自分に自信を持つ事で、よりキレイに見えるがゆえに、他の男性から言い寄られたりされるのを防ぐ防御線の様なものかもしれません。倦怠期の時こそ、そんな彼の本心がわかるチャンスです。

筋肉アピールをされた時

筋トレ好き男子って、無駄に鏡をみて自分の体を見ますよね。努力の成果を確認して満足感や達成感を得たりする事は個人の自由ですが、それを押し付けがましくアピールしてくる彼氏…。

筋肉質でムキムキ+モテる=かっこいい!の方程式をステータスとしている彼氏持ちのあなた!実際の所うんざりしていませんか?ほめて欲しいという魂胆見え見えな露出に、聞いてもいないのに筋肉の説明をしてくるなど、こちらに興味がない事などお構いなしに話す彼氏。

倦怠期は特に、そう言った話は苦痛ですよね。彼氏にしてみれば、あなたに自分の頑張っている姿を分かってもらいたいという気持ちが込められています。少々面倒に感じても「すごいね」「頑張ってるんだね」の言葉一つで彼氏は大満足するのです。

そんな彼氏が理由もなくイライラしてしまう所ですが、たった一言の彼氏への褒め言葉で、彼氏との倦怠期を回避できるきっかけになるかもしれませんよ。

ゲームに夢中になり過ぎな時

今、社会問題にまでなっているオンラインゲーム。一度ゲームを始めると何かに取り付かれたかのように長時間没頭できる程、ゲーム好きにとっては生活の一部ともなっているようです。

そんなゲーム好きの彼氏がいる人にしてみたら、LINEをしてもなかなか返事が無かったり、大事な用事があってもゲーム優先の彼氏にイライラする事も少なくないもの。ゲームが原因で倦怠期を迎えてしまうなんてケースもあるそうです。

楽しくて時間を忘れ、あなたとの時間までゲームに没頭する彼氏に理由もなくイライラしてしまいますよね。ですが、イライラしながら彼氏のゲームが終わる時間を待つ必要なんてありません。自分の時間を、好きなように使える時間に変えてしまえばいいだけです。

充実した自分の時間を過ごし、心にゆとりをもたらす事で、彼氏と過ごす時間にもメリハリができ、良いバランスが生まれます。

ストーカー?!みたいでイライラする時

女性は「愛された方が幸せになる」なんていう人がいます。その言葉通り、愛されていると実感できる彼氏と付き合えば必ずしも幸せになれるかというと、実際はそうでも無い事があるようです。

事ある毎に「今なにしてるの?」と、行動を常に報告しないといけなかったり、女友達と遊ぶと言っても「本当に女友達と遊んでるの?」などのラインがきたり。少々過剰な束縛は、愛されているという実感より、理由もなくただただ彼氏にイライラしてしまうものですよね。

ソクバッキータイプの彼氏がうっとおしい、うざい!と思っている倦怠期であれば、一度初心にかえり、彼氏の事を思い返す良いきっかけとしてみるのはどうでしょうか?

束縛は、実は「大事にされている」という事だと改めて気づく事だってあります。彼氏に冷たくし過ぎてたから、彼氏は彼氏で自身の寂しさを、疑う言葉でしかあなたに言えなかったという場合もあります。

隣にいるだけでイライラする時

彼氏の事を理由もなくイライラする時って、隣にいるっていうだけでダメという人が多いです。付き合いたての初々しい頃には想像もできなかった事なのに、慣れや遠慮が無くなるにつれて、存在すら受け付けなくなるのが倦怠期です。

会話にメリハリが無くなり、一緒に居てもドキドキ感などの刺激も無く「会いたい」という気持ちが薄れるもの倦怠期の特徴です。

「何とかしたいけど、隣にいるだけでイライラするからどうしようもできない」「好きな気持ちはあるから別れたくはないけど、一緒に居てもつまらない」など、根底に好きという恋愛感情があるのにこの倦怠期をどう乗り越えていいのかがわからないという人は多いです。

何とかしたいと焦った所で、良い解決策は見つからないもの。そんな時は一旦から距離を置いてみるのも一つです。

おせっかいな時

彼氏があなたの為にとあれこれしてくれるのは、思いやりを感じられ、幸せは事ですよね。けれど、何でもしてくれる彼氏に理由もなくイライラする事だってあります。

自分のペースでやりたいのに、彼氏に仕切られたりせかされたり、頼んでも居ないのに良かれと思ってしてくれた事が、大きなお世話だったり何てケースもあるようです。あなただけ、彼氏に対して倦怠期中であれば、何をされてもイライラしてしまうでしょう。

世話好き彼氏持ちのあなたは、彼氏にとって守ってあげたくなる大切な存在です。彼氏にやってもらわなくても、自分のペースでしたい場合は、感謝の気持ちを添えてやんわり断るのが良いでしょう。

連絡を取るのがめんどくさい時

働く女性は、日中仕事をして、帰ったら家の事や自分の事をするだけで一日があっという間に終わってしまったりするもの。彼氏との時間も大事と思っていても、日々の生活リズムに追われ彼氏の存在がどんどん薄れてしまう時もあります。

倦怠期中であれば、そのまますれ違いで別れてしまうカップルもいますが乗り越えたいと思っているのであれば、頑張っているウエイトを少しだけ下げ、彼氏に甘えてみるのも一つです。

あなたの意外な一面に、彼氏もドキっとし、刺激になるでしょう。そこから倦怠期だったのが嘘かの様に仲良くなれるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は理由もなく彼氏にイライラする心理と倦怠期を乗り切る対処法8選をご紹介しました。倦怠期は、ラブラブだった頃があってこそくるもの。何とかしたいけど、理由もなくイライラする事に悩んでいる女性は多いです。

本当に彼氏が大切で大好きな人なのかどうかを確かめる事ができる、良いきっかけでもある倦怠期。あなたが彼氏と上手に倦怠期を乗り越えて幸せになれますように。

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.