教育

社会人で勉強しない人は出世のスピードが遅くうだつが上がらない

あなたは社会人になってからどのくらい勉強していますか?

実は日本の社会人の1日の平均勉強時間はなんと6分なのです。

社会生活基本調査による社会人の平均勉強時間を統計的に算出した結果です。

この結果からほとんどの社会人は自己啓発を行わず勉強しないことがわかります。

しかし、周りの人がいくら勉強していないからといってあなたも自己啓発しなくていいという論理展開にはなりません。

この記事は社会人になって勉強をするという努力もしないと、どんな末路を辿るのか注意喚起をするとともに明日からでも通勤時間や休日に自己啓発するマインドに変わればという思い出書いています。

自己啓発をしている社会人ほど年収が高い統計結果がある

社会人にもなって勉強なんかしたくないと思っているあなたに残念な報告です。

社会人になって自発的に勉強している人ほど仕事ができて年収が高いと言う統計結果があります。

以下の統計データを見て見ましょう。

大都市における年収と自己啓発の関係小都市における年収と自己啓発の関係

この図からわるように、やはり年種が高い人ほど自己啓発している人の割合が多いことがわかりますよね。

また、大都市よりも小都市の方が自己啓発して言う人ほど年収が高く年収が低い人と明らかな差が出ていますよね。

この要因として大都市は大手企業がありある程度会社に勤めていれば年功序列で年収がよくなりますので自発的に勉強をしようとする人が少ないのです。

一方、小都市では地方の企業の賃金はあまり高くないことから自己啓発をして知識をつければ専門性が高くなり年収が高い職業につけるということです。

いずれにせよ、自己啓発をして勉強をするほど年収が高くなる傾向があります。

なぜ社会人は勉強しないのでしょうか?

-教育

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.