就活

DV予備軍?モラハラする人の特徴・心理とその対処法3選

あなたが現在交際している人がDV(ドメスティックバイオレンス)する人だと感じたことはありませんか?

または、周囲の友人で心当たりある人はいらっしゃいませんか?

DVとは、身体的な暴力と言葉での暴力の両方に該当します。

もし、その相手と将来を共にすることを考えているなら、DVをする人なのかどうか早めに気づきたいですよね。

また、現在ご結婚されている方でもしかしてDVなのかも、、、と感じている方も以下に記載することに該当しているか確認してみてください。

DV予備軍?モラハラする人は嫉妬心や独占欲が強い

付き合った男性(女性)に「LineやSNSから異性のアカウント全部ブロックして」とか交友関係を制限するようなことを言われたことはありませんか?

このような独占欲の強い行動をする傾向にある人はDV予備軍の傾向にあります。
そして、もし仮にLineから異性の連絡が来たり、遊びに行かないと言ったにも関わらず遊びに行った人は、すごい暴言を吐かれたりしたと思います。
その後、(泣きながら)どれだけ想っているか、また、暴言を吐いたことへの謝罪をしてくるでしょう。

しかし、ここで情に流されないでください。特に女性は母性本能が働いて「この人は私のことがこんなにも好きなのね」と可愛く思えてしまうかもしれませんが、
暴言を吐くこと自体がDV予備軍であることを認識し、おかしいことを相手に伝える様にしましょう。

嫉妬心の他に自分好みの服装や化粧にして欲しいと強制してくる独占欲の強い人もいます。
「その服似合ってないね」「この化粧可愛いから今度これしてみたら?」といった形であなたを自分好みに変えていこうとします。

この様な傾向にも気をつけて相手のことを見定めてみましょう。

DV予備軍?モラハラする人は何か気に入らないことがあるとキレ口調で怒鳴ってくる

モラハラする人は自分が気に入らないことがあれば不機嫌な態度を全面的に出し、そのことを伝えればキレ気味に怒鳴ってきます。

例えば、不味いレストランで食事をしてしまった時は「一緒にいることがつまらない」と平気で言います。
口喧嘩をした際にはあなたのちょっとした発言で周囲のものを投げたり壊し始めます。
それを抑えるためには、別れ言葉の様な相手にとって言われたくない言葉や「もう耐えられない」の様に少しニュアンスを変えて伝えてみましょう。

そうすると、自然と我にかえり、謝罪の言葉が出てくるはずです。

DV予備軍?モラハラする人は顔が端正

モラハラする人は顔が端正な傾向にある様に感じます。
というのも、端正だからこそあなたに辛く当たっても許してもらえると思っているからなんです。

それは扱いが酷すぎますよね。こういう場合は次回以降やらない様に「次やったら○○をする」という決まりごとを作りましょう。
決まりごとが相手にとってやりたくないものに近い方が良いですが、自分がやって欲しいことでも大丈夫です♪

また、性格面では気分屋でもあります。気分屋なのでコロコロ意見が変わり、周囲を振り回すことが多いです。
その気分屋に毎回付き合うのは疲れてしまいますが、時には合わせてあげる様にしましょう。

そうすることであなたの意見も聞いてもらいやすくなり、WIN-WINな関係を築くことができます。

DV予備軍?モラハラする人は冗談と言って手をあげる

DV予備軍の人は暴力的なDVに近いことも平気で行います。

例えば、遊び半分で体の一部を叩かれた経験のある方もいるのではないでしょうか。
この場合、叩かれた本人は痛いのでやめてと伝えても、また行為を繰り返します。

そこで、叩く力が強いのでやめて欲しい場合は本人に力を弱めてもらう様に伝えましょう。
暴力自体をやめて欲しいのなら叩かれた時に本気で怒ること、そしてそれでも続けてくる場合は別れも切り出すことを考えましょう。

暴力男と付き合って時間を浪費するのはやめて自分のために生きましょう!

DV予備軍?モラハラする人は母親や姉妹に対してバカにしたような発言や態度をとる

自分の家族に対してバカにした様な発言をする異性を見たことがありますか?

DV予備軍の傾向がある人は自分に自信があるので周囲のことを下に見ています。
その考えから鼻につく自分の家族の態度や考え方をばかにしてしまう様です。

そのため、現在付き合っている相手や気になっている人が自分の家族のことをばかにした様な発言をした際には要注意です!!

将来モラハラするタイプの人かもしれないので早急に手を引く様にしましょう。

DV予備軍?モラハラする人は自分のことをわかってくれないと言う

モラハラする人は自分のことをわかってもらうために「自分のことをわかってくれない」と連呼します。

この様な発言をするのは喧嘩をした際に多い傾向にあります。

この発言は2点の理由から来ています。
一つ目は、自分のことをわかってくれないと伝えることで相手が発言をよく聞いてくれる様になるからです。
自分の気持ちを表現するコミュニケーションがないからなのか、または自分の気持ちを伝えられないくらいのメンタルの弱さから感情が伝えられないので「わかってくれない」と発言をすることで興味を持ってもらえるよう仕向けています。

二つ目は、自分のことをわかってくれないと言うことで相手が悪いという環境づくりが生まれ、自分が優位な立場に立てるからです。
自分が優位な立場に立つことでその後の話の流れを掴むことができます。
流れを掴んで自分のやったことを正当化し、関係を持続させる目的がよりスムーズに達成されるメリットがあります。

このようなタイプの人にはいくら辛いことを言われたとしても自分の感情を抑え、相手のことを分かっているということを伝えてあげましょう。
そして、今後どうしたいのかを話し合ってあげましょう。

不器用な相手なりの精一杯の感情表現なのできちんと聞いてあげることでその後の関係性が変わってきます!

DV予備軍?モラハラする人は何の根拠もないのに自分は将来ビッグになると言う

「俺は今起業しているからもうすぐビッグになる」「ビッグになるから見てて」と平気で言ってくるビッグマウス。
これが本当なら本田圭佑みたいな実力と言動が伴っている人ですが、あなたの周りにいる人はどうでしょうか。

何かを成し遂げたわけではないのにビッグマウスの人は要注意人物です。

目標も高く持って行動することは良いことですが、周囲に言いふらす必要はないですよね。
黙って目標に向けて行動して、その結果良い方に進めばかっこいいというものです。

ビッグマウスの人にはよく気をつけて成功者になるかどうかしっかりと見極めて付き合うようにしましょう。

DV予備軍?モラハラする人は明らかに嘘なことを平気で言う

上記のビッグマウスと少し似ている部分のある今回のタイプは明らかに嘘なことを平気で言う人です。

例えば、学生の身なのに「最近車を買ったからお金がない」とか「姉にブランドの財布をねだられたから買いに行った」と言います。
これは、実際にギャンブルか何かでお金を使ってお金がないから見栄を張るため「車を買った」と言っていたり、他に付き合っている人がいてその人へのプレゼントを渡すために財布を買ったと言っていたりします。

そのため、あなたが気になっている人や付き合っている人が明らかに嘘なことを平気で言っていたら裏にある現実を疑ってみてください。

DV予備軍?モラハラする人は何か欲しいものがあったら何としてでも手に入れようとする

モラハラする人は自分の立てた目標がある傾向にあり、その目標を達成するためにどんな手を使ってでも行動に移したりします。

それが自己完結するような行動範囲であれば問題ないですが、周囲に悪い影響を与えるような行動だと後々問題が多発します。

このタイプの人を見抜くのは少々難しいですが、相手の本性がわかるような質問をしてその返答で判断してみてください。

DV予備軍?モラハラする人は浮気をしている

DV予備軍の傾向にある人は浮気をしている可能性があります。
その理由として、上記でも述べた見た目が良いので、常に女性からのアプローチがあり女性と親密な関係になる機会が多いからです。

モラハラする人は相手の本質に近づくことが上手なので話した相手は心を許してしまい、自分の本質を出せる人=好きな人と勘違いしてしまうようですね。

このタイプは他に女性を作る傾向にあるので、早急に関係性を絶ちましょう。
付き合っていてもメリットはありません!!

DV予備軍?モラハラする人の対処法

自分が今後どうしたいのか考える

モラハラする人と言っても上記のように様々なタイプの人がいます。また、その混合の人もいます。
しかし、一番大事なのはあなたがDV予備軍とどうなりたいかです。

性格を一緒に変えて共に生きていきたいなら徐々に変われるように辛抱強く待ち続ける忍耐力が必要です。
逆にまだ深い関係性になっていないのなら早急に手を切った方が良いでしょう。

相手ときちんと話し合って少しづつ変わっていってもらう

もし徐々に変わっていってもらう決断をしたのなら、まずは本人に変わりたいと思う気持ちがあるのかを確認しましょう。

独りよがりではただのお節介ですからね!

気持ちが確認できたのなら、その人の性質の本質の部分を理解し、解決策を一緒に考えてあげましょう。
解決策が決まれば、治るまで環境を変えたりして取り組んでいきましょう!

辛いこともあると思いますが、その都度話し合って忍耐強く待つことが大事です!
頑張りましょう♪

もし無理そうなら新しい人を探す

しかし、どれだけ忍耐強く待っても無理であなたの心が折れかかっているならその時には新しい道を探しましょう。

我慢して解決しようと思ったほど大事な人だとは思いますが、あなた自身が壊れてしまってはどうしようもありません。

最初、離れるときは辛いですが、一時の辛抱です。

時が経てば、傷は少しづつ癒えてきますので自分の将来のためにも最善の決断をしてください!!

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2020 All Rights Reserved.