就活

自己中心的な人の心理特徴とは?自己中との接し方

自己中心的な人を心理学の立場から心理や扱い方を解説します。

日本だと自己中は悪いイメージが強いですよね。しかし、実は自己中心的な性格はアメリカでは歓迎される性格なのです。

なんとなくみなさんも感じてはいますが、日本人は集団に合わせる協調性が重んじられて、アメリカではトークストレイトな文化で言いたいことは立場に関わらず物申す。

そしてそのうっすら感じているモヤモヤを心理学の知見をもってわかりやすく解説していきます。

自己中心的の意味と類義語

「自己中心的」とは略して自己中と呼ばれており、物事の全ては自分自身が中心という考えの下、周りの迷惑を考えずに行動する様子のことを表す性格です。

自分が正しい・自分が良ければ全て良しと思っており、他人の意見に耳を貸さずに、全てが自分中心で物事を回します。もちろん、周囲への配慮は一切ありません。

また、何かミスをするとすぐに人のせいにしがちで、非常識な言動をポロっとしてしまうので周囲の人から嫌われることが多いです。

また、「自己中」と「わがまま」の違いはなんでしょうか?わがままとは漢字で「我が儘」と表され、自分の利益になるように周囲に対して非常識な言動をすしがちです。また、わがままは「おねだり」といっても過言ではなく、自分の利益になるようなことを無理にでも頼み相手に迷惑をかけます。

一方で、自己中は自分の利益が絡まなくともある自分本位で己の存在をあの手この手で表現します。たとえば「失敗を後輩になすりつける」「会話の途中でもお構いなく相手の話を遮って自分の話をする」ことです。

つまり、自己中心的とわがままの違いは利益の有無に終着します。

-就活

Copyright© 本気スイッチ , 2021 All Rights Reserved.