おすすめ第二新卒の転職エージェント

仕事で期待される人とされない人の特徴の違いとは?職場での役割と人間像を大解剖。

新入社員でも早速先輩から重要な仕事を任されたいと思いながら毎日働いている人は多いのではないでしょうか?

また、もう入社して3年間以上経つのになんで自分だけ仕事が任されないんだとヤキモキしている人もいますよね。

私のほうがあいつよりも仕事を一生懸命頑張っていて勉強量・知識も勝っているのに「なんであいつが出世するんだ」と悲観的な考えに陥ってしまいますよね。

仕事で期待されたい、責任感のある仕事を任されたいと思う人が多いですが、なかなか上司が仕事を振ってくれないですよね。

それは仕事で期待される人とされない人の特徴に決定的な違いがあるからです。出世するスピードを早める職場での役割と人物像も合わせてご紹介します。

仕事で期待される人の特徴(性格編)

素直な性格

仕事で期待される人の性格はとても素直なことです。

素直な性格の人は仕事においては扱いやすい人で仕事上のミスを指摘しても素直に聞き入れ修正を行うことができます。

そのため、上司から見ると素直な人は自分の指示通り動く接しやすい部下という印象になり仕事を任せやすいはずです。

一方、プライドの高い人は仕事において扱いにくい存在です。ミスをしても認めない、頑なに自分の意見を曲げないなど上司からの意見に耳を傾けようとしないなど。

仕事で期待されるには素直に周囲の発言を聞き入れ実行することが最低限必要です。

社交的な性格

仕事で期待される人は社交的で社内で顔が広い人が多いです。

なぜなら、「仕事での期待」=「優秀な人物であるという認知」なため、いくらあなたが優秀だとしてもその事実を周囲が認めないかぎり無能人間と同等なのです。

そのため、日頃から社内の同僚や上司と密なコミュニケーション、時には飲みニケーションを図り自分の存在を広める必要があるのです。また、明るい性格だと、印象として仕事ができそうというイメージを醸成するので仕事を任せたいと思われる傾向になるのです。

学生時代スポーツにのめり込んでいた体育会系の出世率が高いとは感じませんか?

熱血的な性格

仕事で期待される人の性格は情熱的で何かに熱中しやすい性格です。

あるプロジェクトを完遂することにのめり込んで、目標達成のために自己啓発や残業を迷わず行える人はビジネスの世界では強いです。

プロジェクトの成功までの過程には色々な苦労があり、挫折しそうな時も山ほどあります。そんなときでも自分の新年を貫き通し最後まで継続してやり抜く力が重要なのです。

ちなみに、残念ながらほとんどの社会人はこの継続力や1つのことをやり抜く力を持ち合わせていません。

その理由は結婚・育児などライフスタイル等のやむを得ない事情もあります。

最後までやり抜く熱血魂と情熱的に物事に取り組める性格はビジネスの成功において絶対なくてはならないものです。

仕事で期待される人の特徴(スキル編)

難易度の高い資格取得

中小企業診断士やITストラテジスト、公認会計士などの難易度の高い資格を所有している会社員は周りから一目置かれる存在になります。

なぜなら心理学でいう「ハロー効果」のより人は難易度の高い資格を取得した人は事実の有無にかかわらず頭がいい・仕事ができるというイメージを抱くからです。

そのため、中小企業診断士の資格を持っているからきっと論理的思考力が高く難しいプロジェクトもパパッと終わらしてしまうと周囲が思い込みます。

就活で資格を持っていた方が面接官からの印象が良いのと同様な現象です。

ホウレンソウがしっかりしている

仕事で期待される人の特徴はホウレンソウがしっかりしていることです。

仕事において上司への報告やミスや問題が発生した時に実直に伝えられる人は意外と少ないのです。

ミスをしたことを報告すると当然怒られたり、自身の評価がだだ下がりしてしまうため積極的に上司に失敗や質問などを言いにくい心理があるのです。